お口のニオイの元になる歯垢は歯ブラシで落とす

口臭の原因である歯垢を落とすには歯ブラシが一番?

 

歯みがきは、口臭の二大原因のひとつである歯垢(もうひとつは舌苔)、そして
ムシ歯や歯槽膿漏の原因物質である歯垢を、いちばん効率よくとりのぞく方法です。

 

囗のなかにいる無数の細菌がつくりだす歯垢は、全体的にいうと比較的不溶性で、
砂糖や炭水化物からは、グルカン(デキストラン、アミロペクチンなど)という水には
溶けない、ねばつくノリのような物質がつくられます。ですから、歯垢はネバネバとして、
歯面にピッタリとこびりついているわけです。

 

そのため、食物片とちがってうがいで洗い流すことは無理ですし、リンゴをかじっても
ガムをかんでも歯垢はとれません。歯ブラシをつかって直接こすりとることが、いちばん
の清掃法なのです!

 

 

最近では、口臭防止剤として、さまざまな口腔噴霧剤や口腔錠などが市販されてい
て、売れゆきも順調だそうです。口臭防止剤のメカニズムは、大きく分けて三つあります。

 

@マスキング方式=クロロフィルやメントール(ハッカ)などの強い香料を使用して、
口臭をカモフラージュして強いほうのにおいしかにおわなくする方法。

 

A化学的方式川‥口臭の原因物質と直接結びついて、分子の形をかえることに
よってにおいを消す方法。

 

B包接方式=活性炭がにおいを吸着するように、サイクロデキストリン(CD)などは
サイクル状の分子内に各種有機化合物をとりこんで、包接物をつくりだし、もとの
化合物の性質を変化させるもの。

 

しかし、それらの商品の働きは、あくまでも一時的なものでしかありません。

 

「否、一時的ではなくウチの製品は口臭を○時間も消すことができる」と主張する
メーカーもあるかもしれませんが、それらの商品をつかっても、あなたの口臭を
根本的に解決することはできません。

 

それは、くさいものに、ただフタをしているだけで、合理的な歯や口の清掃、
食後の歯みがき、うがい、そして舌苔の除去の習慣化こそ、根本的な
口臭予防の方法なのですから。

 

ただ、口臭が気になるけれど歯みがきやうがいができないとき、不意の来客が
あった場合などの緊急的な対処法として、たいへん便利なものということが
できます。

 

口臭が気になって相手とじゅうぶんに話もできないようでは、商談もデートもう
まくいきつこありません。けれども、もし口臭防止剤のにおいがあなたのトレードー
マークになってしまったとしたら……、それはちょっとさみしいことになります。

 

また、歯磨きの前にゴッソトリノで、口臭の一番の原因になるお口の中の
タンパク質を取り除いていきます。

 

ゴッソトリノについて詳しくはこちら

 

ゴッソトリノの通販での注文や購入方法、購入時の送料はどのくらいかかるのか、無料になるのか、お試しセットがあるか、メリット・デメリットさらには長所や短所、危険な副作用はないのか、TVやラジオでのCM、ブログ、Facebook、Twitter、などのSNS、公式サイト、@コスメや楽天、amazon、ドラッグストア、薬局、店舗、などの情報を調べてわかりやすく紹介していきます。無料お試し、無料サンプルやトライアルの体験談や評判、通販価格の比較、各種人気ランキング、毎月の定期購入などの情報も掲載予定です。配合成分、体験談、効果、効能について、実際にゴッソトリノを購入された方の、モニター、口コミ、レビューを参考にしています。最安値や格安価格お得な割引などゴッソトリノについての購入時のお得情報も調べています。


このエントリーをはてなブックマークに追加